インプラント治療時のCT、ステントの重要性について

当院では、インプラント治療をされるすべての方に、ステントの作成、CT撮影をお願いしています。あいにく当院にはCTがありませんので、吉川中央病院まで、CTをとりに行っていいただいています。歯科雑誌でのインプラント治療を行っている歯科医院のアンケート調査では、インプラント治療時にCTを撮影していないか、手術のリスクが高いときのみ、CTを撮影する歯科医院が未だに存在するようです。CTを撮影することによって、骨の形態、密度、危険部位との距離等、様々な情報を得ることができます。CTの情報をなるべく治療に反映させることによってより、安全で、正確なインプラント治療を行うことができます。今後ともデンタルクリニックファミリーをよろしくお願いします。

三郷中央 歯医者/歯科|デンタルクリニックファミリー

日付   カテゴリ:未分類